« 出来立て | トップページ | ァハナな昭和 »

2010年10月17日 (日)

やったよ〜!

やったよ〜!
病名はびまん性大細胞型B細胞リンパ腫。自分はがんなのだ、と自分自身に受け入れる余裕もなく入院した暑かった真夏、ベッドで抗がん剤の点滴が始まってから初めて号泣したあの日が随分遠くに思えます!置かれた状況をやっとやっといまいま受け入れる事が出来ました。マザーの祈りにあるこのことを受け入れるのは難しかった。変えられない事を受け入れる心の静けさと、変えられることを変える勇気と、その2つをみわけられる英知をお与えください。何度も何度も何度も繰り返し3ヶ月が終わろうとしてる今やっとその意味と自分自身がしていこうとする事がぼんやり分かる。がんになってこそ、たくさんの喜びと感謝、時間と静けさ…言葉では書けません。何時も大いなる何かが一緒に居てくれたような…。きっとそれはみんなの祈りと愛が大きな風船になりその中で私は治療を受けていたんだ!きっと。どこを向いても足を向けて寝れんばあ恩人だらけです!皆様本当にありがとう!11月の放射線治療まで暫くゆっくり自宅で休みます。本当にありがとうございました!

« 出来立て | トップページ | ァハナな昭和 »

コメント

毎年々届くリースですが毎回、箱を開けた瞬間・・・・シアワセがあふれ出てきます。
のりこさん、ありがとう。
今年も1コでもいいので、のりこさんのリースが見れたら嬉しいなあ~。たくさんの人たちが毎年心待ちにしています。
でも、無理せずゆっくりゆっくり治して下さい。

投稿: キョーコ | 2010年10月17日 (日) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出来立て | トップページ | ァハナな昭和 »